無知からの脱却ぶろぐ!

FXの知識や注目の経済指標などをお届け☆彡

【スポンサーリンク】

【2019年11月22日(金)】注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説【FX】

f:id:amusan_hikikomori:20191114142117p:plain

おはようございます。有栖川です。

【2019年11月22日(金)】の注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説です。
今日も皆様に爆益あれ!

 

 

特筆事項

今日は週末だよ!
スイングトレード以外ならポジション整理しておきたいですね。

 

今日のイベント

※赤=重要指標
 青=要人発言

 

08:30(日本)消費者物価指数10月
16:00(ドイツ)実質GDP 確報値 第3四半期
17:15(フランス)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月
17:30(ドイツ)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月
17:30(ユーロ)ラガルドECB総裁の発言

18:00(ユーロ)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月
18:30(イギリス)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月
22:00(ドイツ)バイトマン ドイツ連銀総裁の発言
22:30(カナダ)小売売上高9月
23:45(アメリカ)製造業PMI、非製造業PMI 速報値
00:00(アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値11月
01:00(アメリカ)カンザスシティ連銀製造業活動指数

 

 

みんかぶFX様、羊飼いのFXブログ様、ヒロセ通商(経済カレンダー)様より情報収集

 

解説

16:00(ドイツ)実質GDP 確報値 第3四半期

【影響のある通貨】ユーロ

 GDP=国内総生産のこと。
ドイツはヨーロッパの中でも特に経済の大きな国ですので、注目されています。

「速報値」よりは注目度が落ちますが、ユーロが動く可能性がありますので注意しておきましょう。

 

・17:15(フランス)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月

【影響のある通貨】ユーロ

 PMI=「購買担当者景気指数」のこと。
企業の購買担当者に景気に関連するアンケート調査を行って指数にしたものです。多くの国で用いられています。

製造業と非製造業分けて発表されます。

 

・17:30(ドイツ)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月

【影響のある通貨】ユーロ

ドイツのPMIも発表されます。
ドイツは、ユーロ圏で最大の経済国なので注目されています。予想と大きく違うとユーロへの影響が大きい可能性があります。

 

・18:00(ユーロ)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月

【影響のある通貨】ユーロ

ユーロ圏全体を対象にしたPMIも発表されます。
こちらもユーロに影響する可能性がありますので注意しておきましょう。

 

18:30(イギリス)製造業PMI、非製造業PMI 速報値11月

【影響のある通貨】ポンド

こちらも重要度が高いです。ポンドが大きく動くきっかけになる可能性がありますので、十分注意しておきましょう。

 

22:30(カナダ)小売売上高9月

【影響のある通貨】カナダドル

 小売業者(スーパー、コンビニ、百貨店など)の売上高。
小売売上高が上がる=消費が上向きだと判断されます。

 

00:00(アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値11月

【影響のある通貨】ドル

ミシガン大学のサーベイ・リサーチセンターが実施。
消費者(速報値:300人、確報値:500人)を対象にアンケートをとって指数にしたものです。
対象の人数が少ないので、ブレが大きい指標とも言われています。ドルが動くきっかけになることもあるため、注意が必要です。

 

 

要人発言

17:30(ユーロ)ラガルドECB総裁の発言

【影響のある通貨】ユーロ

10月末にドラギ前総裁が退任したばかりなので、ラガルド総裁は就任したてホヤホヤですね。
ラガルド総裁は、IMFの元専務理事でもあります。
複数の国をまとめるECBは大変ですよね・・・。(´・ω・`)

前回のECBの景気刺激策については反対する中銀が多く、揉めている印象。ラガルド総裁の戦略見直しに期待の声も上がっているようです。

ユーロに影響する可能性がありますので、発言には注目しておきましょう。

 

 

注目しておきたいこと

・米中貿易問題

19日・・・トランプ大統領「合意できなければ対中関税を一段と引き上げる」と発言。

20日・・・「”第1段階”の合意が来年にずれ込む可能性がある」などと報道。

      劉鶴副首相「慎重ながらも楽観している」と発言。

21日・・・「12月15日までにまとまらなくても、アメリカが追加関税発動を延期する可能性がある」と報道

※12月15日は中国に対しての追加関税が発動される予定日です。

 

楽観的なニュースと悲観的なニュースが次々に報道されている状況。昨日はドルも強弱揺れ動くような展開でした。

トランプ大統領や、中国要人の発言で状況が変わる可能性もあるので注意!

 

 

・トランプ大統領弾劾問題

「トランプ大統領が、ウクライナ大統領へ圧力指示をした」という疑惑について。
トランプ大統領の支持率は横ばいで根強い状態で、弾劾に直接繋がるような証言は得られていないようです。弾劾の可能性は低いと言われています。

進展や要人発言次第ではドルが動く可能性もありますので、チェックしておきましょう。

 

・EU離脱問題

イギリスは12/12に総選挙の投開票予定となっています。
「合意があろうがなかろうがEUを離脱する!」という強硬派のジョンソン政権が、過半数を確保できるかどうか?
というところに注目が集まっています。

要人発言等でポンドが動く可能性もあります。ニュースには注意しておきましょう。

 

・長期金利の動き

長期金利(10年債利回り)の動きが為替に影響を与えることも。
特にアメリカの10年債利回りは、トレードと並行して見ておきたい指標です。

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

 

・株式市場や商品市場の動き

株式市場の動きや商品(金、原油など)の動きが為替に影響を与えることも。
トレードと並行して見ておきましょう。

世界の株価

 

 

最後に

予定は変更になる可能性もあります。

↓今日の作業用BGMにいかが?♡

以上!解散!

 

 

参考URL

★経済指標等

経済指標カレンダー|みんかぶFX

LION FXログイン|ヒロセ通商株式会社

経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス

羊飼いのFXブログ

 

★各チャート、価格等

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

世界の株価

政策金利一覧|みんかぶFX

 

★ニュース

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ザイFX! 初心者向けFX会社比較・トレーダーに役立つ為替チャート/為替情報も満載

 

★オーダーブック

FXオーダー - TRADER'S WEB FX

FXのオーダーブック(オープンオーダー・ポジション) OANDA Japan