無知からの脱却ぶろぐ!

FXの知識や注目の経済指標などをお届け☆彡

【スポンサーリンク】

【2019年11月26日(火)】注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説【FX】

f:id:amusan_hikikomori:20191121233402p:plain

おはようございます。有栖川あむです。

【2019年11月26日(火)】の注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説です。
今日も皆様に爆益あれ!

 

 

特筆事項

・今日はスポット応当日が月末です。

仲値前後には実需絡みの不規則な動きが見られるかもしれませんので注意しておきましょう。

 

今日のイベント

※赤=重要指標
 青=要人発言

 

06:45(ニュージーランド)小売売上高 第3四半期
08:50(オーストラリア)デベルRBA総裁補佐の発言
09:00(アメリカ)パウエルFRB議長の発言

16:00(ドイツ)GfK消費者信頼感調査12月
18:05(オーストラリア)ロウRBA総裁の発言
22:30(アメリカ)卸売在庫 速報値10月
23:00(アメリカ)住宅価格指数9月
00:00(アメリカ)新築住宅販売件数10月
00:00(アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数11月
00:00(アメリカ)リッチモンド連銀製造業指数
03:00(アメリカ)5年債入札
03:00(アメリカ)ブレイナードFRB理事の発言

 

 

みんかぶFX様、羊飼いのFXブログ様、ヒロセ通商(経済カレンダー)様より情報収集

 

解説

06:45(ニュージーランド)小売売上高 第3四半期

【影響のある通貨】NZドル、豪ドル

 小売業者(スーパー、コンビニ、百貨店など)の売上高。
小売売上高が上がる=消費が上向きだと判断されます。

同じくオセアニア通貨である豪ドルに影響する可能性もあります。

 

 

16:00(ドイツ)GfK消費者信頼感調査12月

【影響のある通貨】ユーロ

 景気見通しや消費についてアンケート調査を行い、指数にしたもの。(対象:ドイツ消費者約2000人)
数値が上がる=消費者の購買意欲も高まっていると判断され、ユーロが買われやすくなります。

 

 

00:00(アメリカ)新築住宅販売件数10月

【影響のある通貨】ドル

中古住宅の方がマーケットが大きいアメリカですが、新築住宅関連の指標にも注意しておきましょう。
新築住宅販売件数が多いと、今後家具や家電への消費にも期待出来る等から、景気の先行指標としても注目されています。

 

 

 

00:00(アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数11月

【影響のある通貨】ドル

 コンファレンスボード(全米産業審議会)が実施。
消費者(5000人)を対象にアンケートを行って指数にしたものです。

「ミシガン大学消費者信頼感指数」よりも対象人数が多く、より正確性が高いとも言われています。

 

 

03:00(アメリカ)5年債入札

【影響のある通貨】ドル

国債の入札→各国債の利回りに影響。
そして、国債の利回り→ドルに影響する可能性も。注意しておきましょう。

 

 

要人発言

09:00(アメリカ)パウエルFRB議長の発言 

【影響のある通貨】ドル

講演が行われます。内容次第でドルに影響する可能性がありますので、十分に注意しておきましょう。

 

 

18:05(オーストラリア)ロウRBA総裁の発言

【影響のある通貨】豪ドル

今後のRBAの金融政策関連の発言があれば、内容次第で豪ドルに影響する可能性があります。豪ドルで取引を行う方は注意!

 

 

03:00(アメリカ)ブレイナードFRB理事の発言

【影響のある通貨】ドル

こちらも、今後のFRBの金融政策関連の発言があれば、内容次第でドルに影響する可能性があります。

 

 

注目しておきたいこと

・米中貿易問題

昨日は中国のメディアから「米中通商交渉”第1段階”の合意が非常に近い」と報道があり、ドル買いが強まりました。
12月15日は中国に対しての追加関税が発動される予定日です。それまでに第1段階の合意がまとまるかどうか、何とも言えない状況です。

今後もトランプ大統領や、中国要人の発言で状況が変わる可能性もあるので注意!

 

また、香港人権法案にアメリカ側が署名するかどうかにも注目が集まっています。

 

 

・EU離脱問題

イギリスは12/12に総選挙の投開票予定となっています。
「合意があろうがなかろうがEUを離脱する!」という強硬派のジョンソン政権が、過半数を確保できるかどうか?
というところに注目が集まっています。

要人発言等でポンドが動く可能性もあります。ニュースには注意しておきましょう。

 

・長期金利の動き

長期金利(10年債利回り)の動きが為替に影響を与えることも。
特にアメリカの10年債利回りは、トレードと並行して見ておきたい指標です。

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

 

・株式市場や商品市場の動き

株式市場の動きや商品(金、原油など)の動きが為替に影響を与えることも。
トレードと並行して見ておきましょう。

世界の株価

 

 

最後に

予定は変更になる可能性もあります。

↓今日の作業用BGMにいかが?♡

以上!解散!

 

 

参考URL

★経済指標等

経済指標カレンダー|みんかぶFX

LION FXログイン|ヒロセ通商株式会社

経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス

羊飼いのFXブログ

 

★各チャート、価格等

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

世界の株価

政策金利一覧|みんかぶFX

 

★ニュース

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ザイFX! 初心者向けFX会社比較・トレーダーに役立つ為替チャート/為替情報も満載

 

★オーダーブック

FXオーダー - TRADER'S WEB FX

FXのオーダーブック(オープンオーダー・ポジション) OANDA Japan