無知からの脱却ぶろぐ!

FXの知識や注目の経済指標などをお届け☆彡

【スポンサーリンク】

【2019年12月5日(木)】注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説【FX】

f:id:amusan_hikikomori:20191128181256p:plain
おはようございます。有栖川あむです。

【2019年12月5日(木)】の注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説です。
今日も皆様に爆益あれ!

 

 

特筆事項

・今日はゴトー日です。

ゴトー日は、仲値(09:55)にかけて値動きが活発になったり、ドル円が買われやすくなることもあります。
※必ずそうなるとは限らないので参考までに。

仲値前後の動きには注意です。

 

・明日はアメリカの雇用統計です。

雇用統計を控え、様子見の動きになる可能性も。

 

今日のイベント

※赤=重要指標
 青=要人発言

 

09:00(ニュージーランド)オアRBNZ総裁の発言
09:30(オーストラリア)小売売上高10月

09:30(オーストラリア)貿易収支10月
16:00(ドイツ)製造業新規受注10月
19:00(ユーロ)小売売上高10月
19:00(ユーロ)実質GDP 確報値 第3四半期
22:30(カナダ)国際商品貿易10月
22:30(アメリカ)新規失業保険申請件数
22:30(アメリカ)貿易収支10月
00:00(カナダ)Ivey購買担当者景況感指数11月
00:00(アメリカ)製造業新規受注10月
00:00(アメリカ)耐久財受注 確報値10月
00:00(アメリカ)クオールズFRB副議長の発言

00:30(アメリカ)週間天然ガス貯蔵量

 

 

みんかぶFX様、羊飼いのFXブログ様、ヒロセ通商(経済カレンダー)様より情報収集

 

解説

09:30(オーストラリア)小売売上高10月

【影響のある通貨】豪ドル、NZドル

小売業者(スーパー、コンビニ、百貨店など)の売上高。
小売売上高が上がる=消費が上向きだと判断されます。

同じくオセアニア通貨であるNZドルに影響する可能性もあります。

 

09:30(オーストラリア)貿易収支10月

【影響のある通貨】豪ドル、NZドル

貿易収支=輸出と輸入の収支。
貿易収支が良い=景気が良いと判断されて、豪ドルが買われやすくなります。

 

22:30(カナダ)国際商品貿易10月

【影響のある通貨】カナダドル

「国際商品貿易」も、貿易収支のことです。

 

22:30(アメリカ)新規失業保険申請件数

【影響のある通貨】ドル

11/24~11/30分。

失業者が失業保険給付を申請した件数のこと。
件数が多い=失業者が増えているということなので、あまり良くないこととして判断されます。

 

22:30(アメリカ)貿易収支10月

【影響のある通貨】ドル

今日はアメリカの貿易収支も予定されています。
9月は米中貿易問題がエスカレートしてしまったことで、アメリカ・中国共に輸出が落ち込んでしまいました。
今回の貿易収支にも注目が集まっています。

 

00:00(カナダ)Ivey購買担当者景況感指数11月

【影響のある通貨】カナダドル

Ivey=カナダのビジネススクール。
購買担当者に複数の項目のアンケート調査を行って指数にしたものです。景気の動きがわかる指標になっています。

 

00:00(アメリカ)耐久財受注 確報値10月

【影響のある通貨】ドル

耐久財=耐久年数が3年以上あるもの。(車、家電、家具など)
耐久財の新規受注額を集計して指標にしたものです。

数値が上がっていると、設備投資が進んでいる、景気が良いなどと判断されます。

”速報値”より注目度は下がりますが、念のため注意しておきましょう。

 

 

要人発言

・09:00(ニュージーランド)オアRBNZ総裁の発言

 【影響のある通貨】NZドル、豪ドル

内容によっては、NZドルが動く可能性も。また、同じくオセアニア通貨である豪ドルが動く可能性もあります。

 

00:00(アメリカ)クオールズFRB副議長の発言

 【影響のある通貨】ドル

雇用統計前日で様子見ムードの中、内容次第ではドルが動く可能性もあります。

 

 

注目しておきたいこと

米中貿易問題 

・先日、トランプ大統領が「合意は来年11月のアメリカ大統領選まで待った方がいいかもしれない」と先送りを示唆する発言をしたことでドル円下落

 

・昨日はトランプ大統領が「中国との協議は極めて順調」と発言したことで、ドル円上昇

など、楽観的・悲観的なニュースに相場が揺れている状況です。

 

今後もトランプ大統領や、中国要人の発言で状況が変わる可能性もあるので注意!
また、香港やウイグル問題の行方によっても難航してしまう恐れもあります。

 

 

その他トランプ大統領の発言

トランプ大統領の他国に対する発言でも、為替市場は揺れている状況です。

先日は、

・ブラジルとアルゼンチンに対して:「鉄鋼とアルミニウムに対する関税をただちに復活させる」 

・FRBに対して:「FRBは金利を引き下げ、金融政策を緩和するべき」

といった発言が話題になりました。

 

さらに、今回のNATO首脳会議(3日、4日)では、

・フランスに対して:「デジタル課税を改善するか、相互に有益な税にするかが重要」(先日は「報復措置を検討している」とも発言)

・ドイツに対して:「NATOへの拠出金を増額するべき!さもなければ貿易措置を取る」

・北朝鮮に関して:「軍事制裁を行う可能性もある」

などと発言しています。

今後も、トランプ大統領の発言には要注意です。 (((( ;゚Д゚)))

 

 

香港・ウイグル問題

香港

→トランプ大統領が”香港人権民主法案”(香港のデモ参加者を擁護する法案)に署名。

 

ウイグル自治区

→米下院で”ウイグル人権法案”(ウイグル族の人権侵害について、アメリカが中国政府へ制裁を勧告するもの)可決。

今後は、米上院で可決され、トランプ大統領が署名すれば成立します。

 

中国側はアメリカに対して憤慨しており、報復措置を検討しているという報道もありました。 

中国側の動き次第で、米中貿易問題に影響する可能性もあります。

 

 

トランプ大統領弾劾問題

トランプ大統領に対して不利な証言も続いていますが、現段階ではトランプ大統領弾劾の可能性はかなり低いという意見が多いです。

状況が変わる可能性もあるという指摘もありますので、念のため注意しておくといいと思います。

 

 

EU離脱問題

イギリスは12/12に総選挙の投開票予定となっています。
「合意があろうがなかろうがEUを離脱する!」という強硬派のジョンソン政権が、過半数を確保できるかどうか?
というところに注目が集まっています。

※世論調査によると、ジョンソン首相の与党が議会で過半数を獲得する見通しです。

要人発言等でポンドが動く可能性もあります。ニュースには注意しておきましょう。

 

 

長期金利の動き

長期金利(10年債利回り)の動きが為替に影響を与えることも。
特にアメリカの10年債利回りは、トレードと並行して見ておきたい指標です。

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

 

 

株式市場や商品市場の動き

株式市場の動きや商品(金、原油など)の動きが為替に影響を与えることも。
トレードと並行して見ておきましょう。

世界の株価

 

 

最後に

予定は変更になる可能性もあります。

↓今日の作業用BGMにいかが?♡

以上!解散!

 

※筆者はFX歴8年で2018年に引退済みです。
「現役感なくなる前に!」と備忘録がてら記事を書いています。

投資・投機はどんな時も自己責任で。
「このブログのせいで損した!」などのクレームは一切受け付けません(*´˘`*)♥

 

 

参考URL

★経済指標等

経済指標カレンダー|みんかぶFX

LION FXログイン|ヒロセ通商株式会社

経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス

羊飼いのFXブログ

 

★各チャート、価格等

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

世界の株価

政策金利一覧|みんかぶFX

 

★ニュース

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ザイFX! 初心者向けFX会社比較・トレーダーに役立つ為替チャート/為替情報も満載

 

★オーダーブック

FXオーダー - TRADER'S WEB FX

FXのオーダーブック(オープンオーダー・ポジション) OANDA Japan