無知からの脱却ぶろぐ!

FXの知識や注目の経済指標などをお届け☆彡

【スポンサーリンク】

【2019年12月12日(木)】注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説【FX】

f:id:amusan_hikikomori:20191204182100p:plain

おはようございます。有栖川あむです。

【2019年12月12日(木)】の注目の経済指標と要人発言・初心者向け解説です。
今日も皆様に爆益あれ!

 

 

 

 

特筆事項

・メキシコは休場です。

 

★今日はイギリスの総選挙です。(発表は明日の朝)

 

・FOMC政策金利発表明けです。

 

今日のイベント

※赤=重要指標
 青=要人発言

 

08:50(日本)機械受注10月
09:01(イギリス)RICS住宅価格指数11月
16:00(ドイツ)消費者物価指数 確報値11月
16:30(スイス)生産者輸入価格11月
16:45(フランス)消費者物価指数 確報値11月
17:30(スイス)SNB政策金利 第4四半期
18:00(スイス)ジョーダンSNB総裁の発言

19:00(ユーロ)鉱工業生産指数10月
20:00(トルコ)TCMB政策金利12月
21:45(ユーロ)ECB政策金利12月
22:30(ユーロ)ラガルドECB総裁の記者会見

22:30(アメリカ)生産者物価指数11月
22:30(アメリカ)新規失業保険申請件数
22:30(カナダ)新築住宅価格指数10月
00:30(アメリカ)週間天然ガス貯蔵量
02:30(カナダ)ポロズBOC総裁の発言
03:00(アメリカ)30年債入札

 

 

みんかぶFX様、羊飼いのFXブログ様、ヒロセ通商(経済カレンダー)様より情報収集

 

解説

16:00(ドイツ)消費者物価指数 確報値11月
・16:45(フランス)消費者物価指数 確報値11月

【影響のある通貨】ユーロ

物価の動きを見るための指標。(対象:消費者が購入するものやサービス)
景況感、インフレ率などを予測する材料にもなるため、注目されています。

速報値よりは注目度が落ちますが、念のため警戒しておきましょう。

 

17:30(スイス)SNB政策金利 第4四半期

【影響のある通貨】スイスフラン

【据え置き】(-0.75%)が予想されています。

声明の内容次第で大きく動く可能性も。スイスフランで取引を行う方は注意!

 

20:00(トルコ)TCMB政策金利12月

【影響のある通貨】トルコリラ

今回は【150bpの利下げ】(14.00%→12.50%)が予想されています。

今年はもうすでに、10%も下がってるぅ!!(゚Д゚≡゚Д゚)

※2019年1月24.00%→現在14.00%

トルコリラで取引を行う人は、今回の政策金利発表も注意!

 

21:45(ユーロ)ECB政策金利12月

【影響のある通貨】ユーロ

【据え置き】(0.00%)が予想されています。

ラガルド総裁が就任して初めての理事会です。

声明の内容次第でユーロが大きく動く可能性もあります。

 

22:30(アメリカ)生産者物価指数11月

【影響のある通貨】ドル

物価の動きを見るための指標。(対象:製造業者が販売したもの)
「消費者物価指数」よりは注目度が落ちますが、念のため注意!

 

22:30(アメリカ)新規失業保険申請件数

【影響のある通貨】ドル

12/1~12/7分。
失業者が失業保険給付を申請した件数のこと。
件数が多い=失業者が増えているということなので、あまり良くないこととして判断されます。

 

22:30(カナダ)新築住宅価格指数10月

【影響のある通貨】ドル

新築住宅の価格の動きを見るための指標。
指数が上がる=景気拡大の期待ができるとプラスに受け取られます。

 

03:00(アメリカ)30年債入札

【影響のある通貨】ドル

国債の入札→各国債の利回りに影響。
そして、国債の利回り→ドルに影響する可能性も。注意しておきましょう。

 

 

要人発言

・18:00(スイス)ジョーダンSNB総裁の発言

【影響のある通貨】スイスフラン

 

22:30(ユーロ)ラガルドECB総裁の記者会見

【影響のある通貨】ユーロ

今回、ラガルド総裁が就任して初めての理事会です。

トップが変わったことで、今後のECBの動きを探るために大注目されています。警戒しておきましょう。

 

02:30(カナダ)ポロズBOC総裁の発言

【影響のある通貨】カナダドル

 

予定されている、各要人発言にも注意!

 

 

注目しておきたいこと

イギリス総選挙

本日(12/12)はイギリス総選挙です。

※発表は明日(13日)の8:00頃になるようです。


「合意があろうがなかろうがEUを離脱する!」という強硬派のジョンソン政権(保守党)が、過半数を確保できるかどうか?
というところに注目が集まっています。

※保守党勝利が予想されています。

発表まで、ポンドは神経質な動きになりそうです。ニュースにも注意しておきましょう。

 

FOMC明け

昨日はFOMC政策金利発表がありました。

政策金利は、予想通り【据え置き】。

しかし、パウエルFRB議長が「物価の持続的な上昇を確認するまでは利上げの可能性は低い」と発言したことから、ドル売りが強まった場面がありました。

 

米中貿易問題

協議自体は進展しており、第一段階の合意最終決定への期待も高まっていましたが、楽観的・悲観的なニュースに揺れている状況です。

 

12月15日(日)は、中国に対しての追加関税(第4弾)が発動される予定!

残り少ないですが、

・追加関税の発動は見送られるのか?それとも予定通り発動されるのか?

・部分合意(第一段階)の行方

を探っている状態です。

 

なお、ナバロ大統領補佐官は、「15日の追加関税を延期させるかは大統領が決める。まもなく決定されるだろう」と発言しています。

また、トランプ大統領は、本日通商交渉チームと協議する予定になっているようです。

 

今日も、トランプ大統領や、中国要人の発言、香港やウイグル情勢の行方などに警戒が必要です。

 

 

香港・ウイグル問題

香港

→トランプ大統領が”香港人権民主法案”(香港のデモ参加者を擁護する法案)に署名。

 

ウイグル自治区

→米下院で”ウイグル人権法案”(ウイグル族の人権侵害について、アメリカが中国政府へ制裁を勧告するもの)可決。

トランプ大統領が署名すれば成立します。

 

中国側はアメリカに対して憤慨しており、報復措置を検討しているという報道もありました。

今後の動き次第で、米中貿易問題に影響する可能性があります。

 

 

長期金利の動き

長期金利(10年債利回り)の動きが為替に影響を与えることも。
特にアメリカの10年債利回りは、トレードと並行して見ておきたい指標です。

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

 

 

株式市場や商品市場の動き

株式市場の動きや商品(金、原油など)の動きが為替に影響を与えることも。
トレードと並行して見ておきましょう。

世界の株価

 

 

最後に

予定は変更になる可能性もあります。

 

↓今日の作業用BGMにいかが?♡

以上!解散!

 

 

投資・投機はどんな時も自己責任で。
「このブログのせいで損した!」などのクレームは一切受け付けません(*´˘`*)♥

 

参考URL

★経済指標等

経済指標カレンダー|みんかぶFX

LION FXログイン|ヒロセ通商株式会社

経済指標情報 - Yahoo!ファイナンス

羊飼いのFXブログ

 

★各チャート、価格等

主要10年債価格 — 価格と概要 — TradingView

世界の株価

政策金利一覧|みんかぶFX

 

★ニュース

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ザイFX! 初心者向けFX会社比較・トレーダーに役立つ為替チャート/為替情報も満載

 

★オーダーブック

FXオーダー - TRADER'S WEB FX

FXのオーダーブック(オープンオーダー・ポジション) OANDA Japan