無知からの脱却ぶろぐ!

FXの知識や注目の経済指標などをお届け☆彡

【スポンサーリンク】

【重要】理想のリスクリワードレシオは「3」!は本当なのか?【FXコラム】

f:id:amusan_hikikomori:20191212121446p:plain

どうも。有栖川あむです。
今回は「リスクリワードレシオ」についてのお話しです。初心者~中級者向けです。

 

 

とにかく重要!リスクリワードレシオ

f:id:amusan_hikikomori:20191212121222p:plain

 

「リスクリワードレシオ」って言葉、ご存知ですか?

 

ちょ!

リスクリワードレシオ知らないなら、一旦FXトレードストップしてーっ(゚Д゚≡゚Д゚)!!

ってくらい、FXの世界で生き残るために重要なものです。

\大げさじゃないよ!/

 

FXの情報誌などでは「手法」にスポットを当てたものが多いですが、「どんな手法を使うか?」よりも大切なものだと、個人的に思います。

 

 

リスクリワードレシオを知った上で、しっかりトレードの計画を立てておけば、

”トータルで勝つための土台”

になります。

 

 

知らなかった人は、今日この記事をきっかけに、リスクリワードレシオをトレードに取り入れよう!♡

知ってる人向けにも、「理想のリスクリワードレシオは何なのか?」というお話しもします。(*´˘`*)

 

 

 

リスクリワードレシオとは?

f:id:amusan_hikikomori:20191212121002p:plain

 

リスクリワードレシオは、「利食いと損切りの幅」のバランスを見るための数値です。

ざっくり言うと、「トータルでプラスになりやすいトレードなのか?そうでないのか?」を分析するものになります。

 

リスクリワードレシオ= 勝ちトレードの平均 ÷ 負けトレードの平均

で計算します。

金額でもいいし、ロット数変えない人ならpips数でもいいと思います。

 

 

例えば・・・

 

勝ちトレードの平均が+10,000円負けトレードの平均が-5,000円だった場合。

10,000円 ÷ 5,000円=2

なので、リスクリワードレシオは「2」になります。

★この場合、勝率が50%でもプラスになります。

 

 

勝ちトレードの平均が+10,000円負けトレードの平均も-10,000円だった場合。

10,000円 ÷ 10,000円=1

なので、リスクリワードレシオは「1」になります。

★この場合、勝率が50%だと、プラスマイナス0になります。

 

 

勝ちトレードの平均が+5,000円負けトレードの平均は-10,000円だった場合。

5,000円 ÷ 10,000円=0.5

なので、リスクリワードレシオは「0.5」になります。

★この場合、勝率が50%だとマイナスになってしまいます。

 

 

 

このように、勝率は同じでも、当然「結果」は変わってきますよね。

 

ようするに、トータルでプラスにするために、「損切りの金額よりも、利食いの金額が大きくなるように意識しよう!」ってだけの話しです。

簡単でしょ?(*´˘`*)

 

でも結構奥が深いので、知っておいて損はないことです*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*♪

 

 

勝率とのバランスが大事!

f:id:amusan_hikikomori:20191023161940j:plain

 

匿名掲示板やTwitter等を見ていると、「今週は勝ち続きだ!」とか「うわぁ!負けた~」なんていう、”勝ち負け”に関する書き込みが多いですよね。

FXの初心者さんは、取引の”勝率”ばかり気にしてしまう人が多いです。

 

 

しかし、”勝率”ばかりを気にしていては、FXで退場せざるを得ない原因にもなる「コツコツドカン」を招いてしまいます。

 

例えば、リスクリワードレシオを全く考慮しないままトレードを行うと・・・

・1回目:5,000円勝ち

・2回目:5,000円勝ち

・3回目:5,000円勝ち

・4回目:5,000円勝ち

・5回目:10万円負け

 

5回のトレード中4回勝っている=勝率は高いにも関わらず、トータルでは負けてる!!!

・・・という事態になってしまいがちです。(;´Д`)

「勝ち続きだー!」なんて書き込みをしていた方が、トータルで負けて結局姿を消す・・・なんて光景は日常茶飯事です。(;'∀')コワイ

 

 

そのため、

リスクリワードレシオを「1」より大きく保つ

(つまり、勝った時の金額 > 負けた時の金額)

という意識&トレードの計画は、超★絶★大事なのです!

 

 

リスクリワードレシオを「1」以上に保った上で、勝率を上げていく。

というやり方で取引の計画を常に立てておくと、それが”トータルで勝ち残る土台”になります。

 

 

※なお、リスクリワードレシオ「1」以下で長年生き残っているベテランさんもいますが、もちろん戦略あってのことです。

初心者のうちは、リスクリワードレシオが「1」以下だと、退場する可能性がすごく高いと感じます・・・。(;´Д`)

 

 

私はエントリー時に使ってたよ。

f:id:amusan_hikikomori:20191020160749j:plain

 

リスクリワードレシオは、過去の取引を分析するために使われることが多いですが、私の場合は、エントリー前に使っていました。

※私はデイ~スイングトレードです。スキャルピングの人は参考にならないかも?

 

 

1.エントリー位置を決める。

2.エントリー前に、あらかじめ、(手法に沿って)だいたいの利食い位置と損切り位置を決める。

3.過程した利食いと損切りで、リスクリワードレシオを計算する。

4.リスクリワードレシオが、(私の場合は)「2」以上見込めればエントリー。

 

 

こんな感じのルールにしてました。

もちろん、イレギュラーなニュースが入ったり、予想と違う動きをすれば、計画通り決済しない時もあるので、”だいたい”ですが。

 

エントリー前に利食いと損切りの計画を立てておいて、
自分の求めるリスクリワードレシオが見込めないようなトレードはそもそもしない!

というのが私流です。

 

※私はこう使ってました!というだけの話しなので、鵜呑みにはしすぎないでね(*´˘`*)

 

 

理想のリスクリワードレシオは?

f:id:amusan_hikikomori:20191022171428j:plain

 

リスクリワードレシオは、高ければいい!ってもんでもないです。

例えば、リスクリワードレシオ「10」を狙う取引をする!・・・となると、今度は勝率を保つのがすごく難しくなってしまいます。(いわゆる”損切り貧乏”

 

では、理想のリスクリワードレシオは何なのでしょうか?

 

 

FX関連の記事では、「理想のリスクリワードレシオは3です!」と書かれていることが多いです。

確かに、理論上はそうなのかもしれません。(;´Д`)

リスクリワードレシオが「3」の場合は、勝率25%以上あればトータルではプラスになります。

 

 

しかし、個人的に言いたいのは・・・

「他人のリスクリワードレシオに惑わされるな!」

ということです。

 

 

手法、通貨ペア、保有期間(スキャ~スイング)、資金量、個人の性格、勝率とのバランス・・・などなど、状況は個人ごとに全く違います。

その全員にマッチする”理想のリスクリワードレシオ”なんてないのです。(;´Д`)

 

そのため、「凄いベテラントレーダーさんのリスクリワードレシオが”4”って聞いたから、私もそうなるように利食いと損切り幅設定しよう♪♪」などという考えは危険です。

 

FXのセミナーでは「初心者さんは、リスクリワードレシオは〇〇にしましょう~♪」と説明されることも多いと聞きましたが。(;´Д`)

「自分と同じ状況の人はいない」ことを前提として、自分の手法に合ったものを模索するしかないと思います。

 

 

ようは、リスクリワードレシオ「1」以上を保つ!ということを守ればいいだけ。

 

リスクリワードレシオ「1.2」だろうが「5」だろうが、トータルで勝てていればいいのです。

 

 

最後に

「勝つこと」ばかりに囚われていた人は、ぜひ”リスクリワードレシオ”を活用してみてね!

過去のトレードの分析で使えるのはもちろん、毎回のエントリー時に意識しておくと、「トータルで勝ち残りやすい状況」を作ることができます。

 

以上!解散!

 

投資・投機はどんな時も自己責任で。
「このブログのせいで損した!」などのクレームは一切受け付けません(*´˘`*)♥